Fri Oct 22 2021

日記のテスト。  

 

この1年は手書きでノートに日記を書いてた。B5サイズのノート1.5冊くらいかな。手書きにしてた理由は文字を書く機会がなくなってたので久々にペンを握るか〜という思いつきと絶対誰にも見られないという環境が心地よかったから。精神的に外に吐き出せないことが溜まっていたりもしたがご時世的に人にも会えない(というか言える相手がそもそもいない)ので鬱々としがちだった。その辺りの気持ちをノートに書いてた。  

 

で、気づけば1年やってきたわけだけど気づいたのはやはり手書き特有の不便もあるわけで。例えば検索性。ネット上に残していればサクッと検索できていつどこに行ったのかが楽々検索できる。手書きノートだとそう簡単にはいかない。最初は書き捨てだしいいかなと思ってたが案外見返すことがあるのよな。  

 

確かにプライベートなこととか見られたくないことは書けなくなる。ただ1年前に手書きの日記を始めた頃ほど吐き出したいものも無くなってきており、もうそういう機能は不要になってきたという実感がある。  

 

そういうわけでこの日記をネット上で書けないかなと思い始めた。とはいえ自分のはてなにあるブログはありがたいことに購読者が結構おり、軽く文章を投げると数百人がガッと押し寄せる。いきなりだらだらと文章が書けるような場所ではない。手書きの日記を書いていた時と同じレベルの駄文を書きたい。  

 

そこで放置していた個人ページを改造して日記機能でも開発し、そこに適当に放り投げようという魂胆である。  

 

日記感と雑さをより際立たせるためにタイトルの入力機能は排した。ブログはタイトルの入力が先で必須になってたりするが、あれは雑な文章を書くためには邪魔と感じてる。手書きの日記も日付だけしか書いてなかった。  

 

 


 

 

■10月22日 曇り時々雨  

 

関係ないけどクソ寒くて死にそう...。激辛ドリトスを食べることで体の内から温めてなんとか乗り切っ た。ロシア人のウォッカと同じ発想。  

 


 

 

みたいな日記が理想。